Uncategorized

コレしていると資産増えません!

収支が常にマイナスだった”こはや家”。子どもが生まれる前の貯金を切り崩しての共働きフルタイム稼働でした。

ですが、子どもが小学校に上がるタイミングで私がパートに切り替えて、年間200万円を貯めることができました!

お金を増やしたい!資産を増やしたい!貯金?投資?仮想通貨?

何から手を付けたら良いのかわかりませんよね。

我が家の場合は、私が「倹約家かつ節約家」(ケチ)なため、私ができる節約はもうありませんでした。

保険なんて入れるほど余裕もなく、ほぼ保育園代に消え、夫は付き合いの飲み会は必ず参加。そして、普段の日も、何故かお土産でケーキやお団子など買って来てくれる人だったので、節約していてもお金はどんどん出ていく一方でした。

金銭の感覚は最後まで合わずじまいでしたが、固定費を削って削って、生活費を抑え、積立NISAを始め、節税をする。

1 自分の資産を全て把握する。

あなたは自分のすべての資産がどのくらいあるのか把握していますか?

メインで使っている銀行預金などの大きな資産はもちろん、何年も使っていなかった銀行口座に入っている少額の預金などの小さな資産も含め全てです。

何をどのくらい持っているのかわかりますか?

私は最近ようやく全財産を把握しました(゚∀゚)よく今まで貯めてこれたなぁ。と自分でも驚きですが、去年まで2馬力で働いていたのが大きかったんですね。

今後は財布の紐を引き締めて支出を抑えて行くことと投資を続ける事で少しづつでも増やしていこうと思っています。

全ての資産を確認する際、若いときに口座開設し、何年も使っていない銀行口座に、数千円から数万円あったり・・・、水道代だけ引き落としされるゆうちょ銀行の口座にある分はカウントしていなかったためそれもちゃんとカウント。

車もあるけど、売る気は無く乗り潰すつもりのため負債でしかないですが・・・

子どもが義務教育を終えるくらいまでは持っていたいです。たまに遠出することで、気分転換や体験を通して学ぶことはたくさんあるので。そう考えると資産ですかね。。

ってなわけで、まずは自分の持っているものに価値がどのくらいあるのか、全て合わせるといくらになるのかを把握し、次に「何のために」「いくら貯める必要があるか」を目標として掲げることが大事になります。

そうすることで、毎月どのくらいの金額を貯める必要があるか。毎月の必要生活費はどのくらいか。を把握する。そこから貯める力をつけていき

おすすめはは資産管理のための家計簿です。

私は生活費はほぼクレジットカードで支払っています。使用金額はアプリですぐ確認できるため家計簿をつけなくても毎月どのくらい出ていくのか把握できるようになりました。便利な時代になりましたね。

nisaや株も少し持っているため、証券会社も月に何度か確認します。

そしてポイ活も地味にですが活用しています。

ポイントを貯めて使うことはお得です。

貯めて高額になるまで使わないのはリスクが高いのでなるべく使えるタイミングがあればすぐ使うようにしています。最近は通常ポイントの他に使用期限が短い特別なポイントもあるため、90ポイントくらいでも使えるならすぐ使っちゃいますね。

今後ずっとポイントが貰える状態が続く可能性は100%と言い切れませんし、

ポイント使えるお店がいつまでもそこにあるとは限らない。

業績次第では、「ポイント付与やめます」と、いつ言われても文句は言えませんよね。

ポイントは、顧客である(ポイ活している私達)側、付与される側からすると資産になりますよね。

商品と交換できますから。

しかし、ポイントはいくら時間が経っても利息はつかないですよね。

ポイントを付与する企業側からすると、支払いの際、お金ではなくて「ポイントで」と言われたら

そこは従うしかないので、企業側のメリットって何??となりますよね。

顧客にポイント付与することは、ある意味負債でもあります。

じゃあなぜポイントを付与するサービスをしているのか。

企業からすると、利息ゼロでお金を借りている状態です。

例えば100円の売り上げを90円にして売るのか、100円で10ポイント付与するのか。

どちらも消費者側からすると同じ感覚ですが、

企業側からすると、90円よりも100円入ってきて、10ポイント付与する方がよっぽど価値が高いのです。

入ってきた資産は運用などで増やせますからね。

そして私達消費者に付与した10ポイントは利息なしで貸している状態ですから・・・

あれ?

どっちがお得??って話です。

それから、ポイントを貯めるためによく考えたら必要のない買い物していませんか??

私もポイ活当初はやりがちでした。

まぁそれはそれでお得感と言う幸福感を味わえたからよかったことにして、

これからは、無駄買いしない。

ポイントは付与されたら貯め込まず、すぐ使う。

こうした考え方が、小さな一歩ですが、お金を貯めていく上で必要な考えとなってきます。

老後の資金問題、今から少しづつ考え方を変えて焦らずに一歩一歩進みましょ!

個人的にはイオンカードを食品や雑貨の買い物で使い、WAONポイントを貯め、たまに外食するときなどWAONで支払う。

近所のスーパーがイオン系列でよく使うのであれば他の支払い方法よりもありかな、と思っています。ポイント還元率は200円で1ポイントなのでよくないのですが、イオン直営店なら100円で1ポイントなので悪くはないと思います。たまに5倍デーもあるのでお買い物する日を選べる人なら良いですよね。

最近は「楽天ペイ」デビューしましたが、楽天でお買い物はたまにしかしないためポイントの有効期限を考えるとポイントを使いづらい・・・

たまに海外旅行に行きたいのでahamoから楽天モバイル(海外でそのまま使えるかどうか調べていないけど)に乗り換える気はないため、ポイントはカードの引き落としで通常ポイントだけ使い、あとは毎月どう使おうか悩み中です。

ABOUT ME
kohaya
お得なことを発信します。 ひとり親